イチロー14年目のキャンプイン 移籍の青木、田中賢も始動

[ 2014年2月21日 08:29 ]

キャンプインし、打撃練習をするヤンキースのイチロー

 米大リーグは20日、各地でキャンプを行い、ヤンキースのイチロー外野手がメジャー14年目のシーズンに向けてキャンプインした。

 イチローはフリー打撃や外野の守備練習などに取り組んだ。またOBの松井秀喜氏がこの日から臨時コーチとして参加した。黒田博樹、田中将大両投手は投球練習をしなかった。

 ロイヤルズに移籍した青木宣親外野手、レンジャーズとマイナー契約の田中賢介内野手もキャンプ初日を迎えた。

 レンジャーズのダルビッシュ有投手は打撃練習で29球を投げ、強い当たりをほとんど許さなかった。レッドソックスの上原浩治、田沢純一両投手はブルペン入りした。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月21日のニュース