ロッテ新人続々アピール 吉原1回無失点、吉田は盗塁阻止

[ 2014年2月21日 05:30 ]

練習試合 ロッテ5―4日本ハム

(2月20日 名護)
 ロッテは井上に負けじと新人2人もアピールした。

 5回から2番手で登板したドラフト4位・吉原(日本生命)は1回1安打無失点。「中継ぎとして0点に抑えたのは良かった。打者の雰囲気を感じられたのは収穫です」と手応えを口にした。ドラフト2位の吉田(立正大)もマスクをかぶった4回に陽岱鋼(ヨウダイカン)の二盗を阻止。6回には対外試合初安打となる左前打を放つなど、存在感を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月21日のニュース