村中 KIA戦に向け調整「自分の取り組んでいることを出したい」

[ 2014年2月15日 14:41 ]

 16日の練習試合、韓国KIA戦(浦添)に先発予定のヤクルト・村中が、ブルペンで58球の投球練習を行った。

 打者を立たせて実戦を想定しながら、フォークなどを入念に確認。チームの実戦初戦の先発を任された右腕は「結果も大事ですが、自分の取り組んでいることを出したい。それを考えないと先に進めない」と意気込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月15日のニュース