タンパなのに…なんで?マー君効果「鳩サブレ」広告が登場

[ 2014年2月15日 06:00 ]

ヤンキースのキャンプ地には日系企業の広告が登場

 ヤンキース・田中は一夜明けた14日(日本時間同日)早朝、キャンプ地のスタインブレナー・フィールドに入った。

 堀江通訳を伴い、一塁側のロッカールームへ。バッテリー組の集合日で、身体検査などを行う予定だ。練習グラウンドのフェンスには豊島屋の「鳩サブレー」の広告が登場。「タンパなのに…鳩サブレー」と書かれ、田中入団を受けて日系企業のスポンサーが続々と登場しそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月15日のニュース