ラミレス 月給40万円でBC群馬入団で会見「今の状況ではベストの選択」

[ 2014年2月14日 15:35 ]

独立リーグ・BC群馬で再出発が決まったラミレスは上機嫌

 BCリーグの群馬への入団が決まった前DeNAのアレックス・ラミレス外野手(39)が14日、群馬県高崎市の球団事務所で記者会見を行った。

 「またユニホームを着られるのはうれしい。NPB(プロ野球)からオファーがなかった今の状況では、ベストの選択」と入団の心境を述べた。

 背番号は「3」で打撃コーチを兼任しながらプレー。月給は40万円。「日本が大好きだし、日本でキャリアを終えたい。まだ高いレベルでプレーできる自信がある」と話し、NPB復帰への意欲を見せた。

 関係者によると、NPBの球団からシーズン途中に獲得の打診が届いた場合はラミレスの希望を尊重し、契約解除できる付帯条項がついている。ラミレスは月給40万円。年俸に単純換算すると480万円で、昨季年俸3億5000万円の約73分の1だが、「お金にこだわりは全くない」と話しているという。

 昨オフから好物の炭酸飲料の摂取をやめると同時に、トレーニングジムに週6回通い詰め、体重を6キロ減の99キロまで絞った。「体に切れが出て内角の球への反応が良い。最近8年で一番状態は良い」。来日14年目。最強助っ人の新たな挑戦が群馬で始まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月14日のニュース