侍・小久保監督 DeNAトリオ高評価「ルーキーに即戦力いる」

[ 2014年2月11日 05:33 ]

会議に出席した(左から)鹿取テクニカルディレクター、小久保監督、島田委員長ら

 侍ジャパンの小久保裕紀監督(42)が10日、今秋開催予定の日米野球にルーキーの抜てきを示唆した。全世代の日本代表監督が参加する「第1回侍ジャパンサミット」が沖縄・那覇市内で開催。各チームの年間活動方針などを話し合った。

 会議後、小久保監督は「12球団(のキャンプ)を見てきたがルーキーに即戦力がいる」と明言。広島のドラフト1位・大瀬良(九州共立大)、DeNAのドラフト1位・柿田(日本生命)、同2位・平田(Honda熊本)、同4位・三上(JX―ENEOS)の新人4投手の名前を挙げた。

 今年11月には大リーグ選抜を招いて強化試合を予定している。小久保監督は「(17年の)WBC本番を見越した人選になる」と話し、今季の活躍次第では、4人のルーキーが侍ジャパンに招集される可能性は高い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月11日のニュース