中畑監督 新人3投手を高評価「ルーキーの雰囲気ではなかったね」

[ 2014年2月7日 19:02 ]

 DeNAのドラフト1位新人の柿田(日本生命)がフリー打撃に登板した。

 白崎らを相手に47球を投げ、安打性の当たりは10本。先発として期待される右腕は「楽しかったです。しっかり腕を振って投げられた」と、手応えありの口調だった。

 ドラフト2位の平田(ホンダ熊本)と4位の三上(JX―ENEOS)もフリー打撃に登板して存在をアピールし、中畑監督は「3人ともルーキーの雰囲気ではなかったね。迫力を感じた」と高く評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月7日のニュース