ペーニャ 怪力披露でブルペン驚き「何球も飛んできた」

[ 2014年2月7日 18:53 ]

 ソフトバンクからオリックスへ移籍したペーニャが7日、持ち前の怪力を見せつけた。

 フリー打撃で左翼場外に運び、ブルペンの屋根に穴を開ける推定約150メートルの大飛球。「遠くへ飛ばすのではなく、芯で捉えることを心掛けた」と事もなげに言った。

 ブルペンにいた新人の東明(富士重工)は「何球も飛んできた」と証言。李大浩(ソフトバンク)が抜け、懸案の4番候補に、森脇監督は「こういう本塁打を50本ぐらい打ってほしいね」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月7日のニュース