野上 今年こそ完投へ「左のお尻が痛かったので良かった」

[ 2014年2月7日 17:24 ]

 西武で昨季チームトップタイの11勝を挙げた野上が、今キャンプ最多の201球を投げ込んだ。

 上半身の力を抜いて下半身を使うフォームを意識し「左のお尻が(使えて)痛かったので良かった」と満足げだった。

 プロ5年で完投がなく、試合終盤の投球が課題。清川投手コーチは「カーブが良かった。配球で投げられる回数も変わってくる」と言う。2桁勝利を目標とする右腕が順調に調整を続けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月7日のニュース