阪神 久保田 6日に右肘手術受け退院「一日でも早く戻る」

[ 2014年2月7日 15:10 ]

 右肘痛のため帰阪していた阪神・久保田智之投手(33)が6日に大阪市内の病院で「右肘関節形成術」の手術を受け、7日に退院したと球団が発表した。数日は自宅で静養し、その後は医師と相談の上、判断する。

 久保田は「キャンプ期間中にチームに迷惑をかけて申し訳ないです。一日でも早く一軍のマウンドに戻ってチームの勝利に貢献できるよう、リハビリに一生懸命取り組みたいと思います」と球団広報を通じコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月7日のニュース