Dバックスからスタート 田中将、ヤ軍で新たな一歩

[ 2014年2月7日 14:17 ]

 米大リーグは、7日(日本時間8日未明)にアリゾナ州スコッツデールでダイヤモンドバックスのバッテリー組が他球団に先駆けて始動し、キャンプインする。

 プロ野球楽天からヤンキースに移籍した田中将大投手は15日にフロリダ州タンパで黒田博樹投手とともにキャンプをスタートさせ、新たな一歩を踏み出す。

 レンジャーズの開幕投手を任されるダルビッシュ有投手、レッドソックスの上原浩治投手らは17日に始動。野手組も加わった全体練習も順次始まり、ヤンキースのイチロー外野手、ロイヤルズの青木宣親外野手はともに20日が初日となる。

 キャンプはアリゾナ、フロリダ両州に15球団ずつが集まって行われ、オープン戦は26日に開始。公式戦は3月22日にシドニーで始まり、同30日には北米でも開幕する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月7日のニュース