立大 銚子でキャンプスタート 溝口新監督「最高の練習をしよう」

[ 2014年2月7日 12:58 ]

銚子キャンプの練習前にナインにゲキを飛ばす立大・溝口新監督(右端)

 東京六大学野球リーグの立大が7日、千葉県銚子市の銚子市営野球場でキャンプをスタートさせた。

 
 今季から指揮を執る溝口智成監督は練習前に「ここで1週間、最高の練習をしよう」と訓辞。我如古主将も「環境が変わってモチベーションを上げてやっていこう」と声をかけていた。約50人が参加するキャンプは13日まで同球場で行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月7日のニュース