阪神 西岡が体調不良で静養 鶴岡はインフルエンザで離脱

[ 2014年2月7日 11:32 ]

 阪神・宜野座キャンプで、西岡剛内野手が7日、体調不良で離脱した。球団によると、インフルエンザ検査の結果は陰性だったが、この日はホテルで静養する。

 また、DeNAから移籍した鶴岡一成捕手はインフルエンザのため、キャンプを離脱した。阪神のキャンプ中のインフルエンザ感染者は、鳥谷、藤井に続き3人目となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月7日のニュース