松井裕、フォーム修正着手 実戦デビューは「急がせない」

[ 2014年2月7日 05:30 ]

ブルペンで佐藤投手コーチから指導を受ける松井裕

 楽天のルーキー松井裕がフォーム修正に着手した。第1クール最終日に4度目のブルペン入り。自身最多の85球を投じたが、その後に佐藤投手コーチから右足を上げた際に軸足の左かかとが捕手方向に向くことにより背中が反ってしまう点を指摘され、そこからフォームを確認するように約20球を投じた。

 6日間の第1クールを無事に終え「次のクールもブルペンで疲れがたまりにくい、いいフォームを目指したい」。佐藤コーチは13日までの沖縄・久米島キャンプ中の実戦登板の可能性については「ない。急がせたくない」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月7日のニュース