通算216勝の剛腕 シリング氏がん告白「勝つ準備できている」

[ 2014年2月7日 05:30 ]

 レッドソックスなどで通算216勝を挙げたカート・シリング氏(47)が5日、解説を務めるスポーツ専門局ESPNを通じ、がんを患っていることを告白した。症状など詳細には言及しなかったが、「人生とは困難に立ち向かうことだと信じているが、別の困難を示された。もう一つの大きな試合に勝つ準備はできている」と話した。

 同氏は2度の最多勝に輝くなど屈指の剛腕として知られた。01年はダイヤモンドバックス、04、07年はレッドソックスの世界一に貢献。09年3月に現役を引退した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月7日のニュース