ソフトバンク 高田がウイルス性胃腸炎で離脱…明石が昇格

[ 2014年2月2日 11:09 ]

 ソフトバンクの高田知季内野手(23)が2日、ウイルス性胃腸炎のためリタイア。B班への降格が決まった。代わりに明石健志内野手(28)がA班に昇格した。

 田中和彦トレーナーによれば、キャンプ初日の1日の練習中から体調の不調を訴え、38度の発熱が出ている状態という。2、3日の静養で復帰できる見込み。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月2日のニュース