チーム内競争楽しみ…原監督「フラットな形で見ていく」

[ 2014年1月31日 19:04 ]

 巨人は井端や片岡、大竹らが加入し、一段と層が厚くなった。オフからレギュラーを白紙と強調してきた原監督は「監督としてワクワクしている」とチーム内の競争を楽しみにしていた。

 キャンプ初日に100パーセントの力で走り、投げられるように仕上げてくることを全選手に課している。コンディションが整わなければ、不動の遊撃手の坂本さえも安泰ではない。指揮官は「固定概念を持たずに、一人一人をフラットな形で見ていく」とキャンプに臨む姿勢を口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月31日のニュース