白崎 内川打法で定位置奪取だ「野球続ける限り参考に」

[ 2014年1月24日 05:30 ]

内川にそっくりの打法でロングティーを行う白崎

 DeNAの2年目・白崎が「内川打法」で遊撃の定位置奪取を誓った。ソフトバンク・内川と今月中旬まで宮崎県で自主トレを行い「日本を代表する打者で学ぶことが多かった。野球を続けている限りは参考にしたい」。

 内川にはスイングスピードの最速ポイントが、球を捉えるポイントよりも早いことを指摘され、矯正に取り組んだという。横須賀市内のベイスターズ球場で内川にそっくりな構えからロングティーで柵越えを連発。「試合に出ることが大事。内川さんにいい報告ができれば」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月24日のニュース