ヤクルト バレンティン選手の逮捕で経緯を報告

[ 2014年1月20日 19:48 ]

 ヤクルトは20日、ウラディミール・バレンティン選手が米国で妻への監禁と暴行の疑いで逮捕されたことについて、プロ野球実行委員会の冒頭で経緯を報告した。新純生球団専務は今後の対応について、「現地の聴聞会が24日にあるので、結果を待ちたい」と話した。

 バレンティン選手は12日に離婚協議中の妻を寝室に閉じ込めたなどとして逮捕され、15日に保釈された。日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は「球団としてきちんと対応されているので、状況を見守る」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月20日のニュース