西武 春季Cメンバー発表 新人3選手が主力組、森はB班スタート

[ 2014年1月20日 15:15 ]

 西武は20日、来月1日から行う春季キャンプのメンバーを発表。昨季故障に苦しんだ中村剛也(30)、菊池雄星(22)ら計39人が主力組に選ばれた。

 新人ではドラフト2位・山川穂高内野手(22=富士大)、同3位の豊田拓矢投手(26=TDK)、同6位の岡田雅利捕手(24=大阪ガス)が主力組のA班(宮崎・南郷)でスタートすることが決まった。

 移籍組の森本稀哲外野手(32)、脇谷亮太内野手(32)、中郷大樹投手(29)らもA班入り。ドラフト1位・森友哉捕手(大阪桐蔭)は、伊原監督の「高校から来た選手はじっくり2軍で勉強して、それから」という方針通り、B班(高知・春野)スタートとなった。

 【A班メンバー】

 ▼投手 岸、西口、菊池、豊田、野上、十亀、岡本篤、ボウデン、藤原、小石、岡本洋、川崎、牧田、中郷、レイノルズ、高橋、武隈、ウィリアムス

 ▼捕手 星、炭谷、岡田、上本

 ▼内野手 金子侑、鬼崎、ランサム、脇谷、渡辺直、浅村、山川、林崎、中村

 ▼外野手 森本、栗山、大崎、坂田、木村、秋山、熊代、斉藤

 【B班メンバー】

 ▼投手 岩尾、増田、大石、平野、松永、山口、中崎、福倉、松下、佐藤、田中、宮田、相内、前川、ロペス

 ▼捕手 森、武山、中田、藤沢

 ▼内野手 山崎、美沢、金子一、永江、梅田、水口

 ▼外野手 米野、石川、田代、駒月、アブレイユ

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月20日のニュース