カブス幹部 マー獲り熱意アピール「18歳から彼を見ている」

[ 2014年1月20日 07:30 ]

 カブスがシカゴで行われたファン感謝イベントで、田中獲りへの熱意をアピールした。

 ジェド・ホイヤーGMは「交渉の過程は話さない」と慎重だったが、ジョー・ボーリンジャー・プロスカウト部長が「私は彼の18歳のプロデビューから見ている。この1年間は多くのスカウトを日本に派遣し、何度も彼の試合を見てきた」と力説。ヤンキース、ドジャース、ダイヤモンドバックスなどとの争奪戦で一歩も引くつもりはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月20日のニュース