掛布DC「優勝は巨人」に阪神ファン騒然 トークショーでもう白旗?

[ 2014年1月20日 07:08 ]

ファンの「31番」ユニホームにサインする阪神・掛布DC

 俺の予想を覆せ!阪神の掛布雅之GM付育成&打撃コーディネーター(DC=58)が19日、千葉・幕張で現役時代に使用した野球用品メーカー「美津和タイガー社」主催のトークショーを行い、「巨人の戦力は素晴らしい。優勝予想を今、しろと言われたら巨人です」と言い、阪神ファンを騒然とさせた。

 永遠の宿敵に対し、戦う前から白旗宣言。現有戦力を冷静に分析した結果であり、お世辞も、ひいき目もなかった。2位だった昨季も直接対決は11勝12敗1分けと五分に渡り合ったが、12・5ゲーム差をつけられている。ただ、掛布DCはこう続け、会場を沸かせた。

 「でも昨年、安芸キャンプに行った時、こんなにいい若手、素材がいるのかと思った。若い力は巨人より、タイガースがちょっとリードしている」。巨人との現有戦力の差を埋めるのは、4番候補のゴメスや守護神候補の呉昇桓(オスンファン)ら新外国人選手だけではない。昨秋から打撃指導を行っている掛布DCは伊藤隼、緒方ら若手の台頭に大きな期待を寄せ、「若い力が出てくることがプラスアルファの補強。一番のいい補強になる」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月20日のニュース