岡島&藤田 最強1、2番へ雪中5時間ハードトレ敢行

[ 2014年1月20日 05:30 ]

雪のグラウンドを走る楽天・藤田(左)と岡嶋

 楽天の藤田、岡島が球界最強1、2番コンビへ雪中のハードトレーニングを敢行した。京都市内の野球場で、巨人・横川も参加して自主トレを公開。雪の降る中、下半身強化のメニューで5時間も汗を流した。

 「この自主トレで初めての雪。新鮮な気持ちで練習できた。連覇へ一からやりたい」。昨年は不動の2番・二塁で日本一へ貢献した藤田。3年目を迎える京都での自主トレに岡島を誘ったのは意味がある。「今季は2番の役割として出塁率を上げたい。僕が貢献できればいい打線になる」。藤田が2番として機能するには、1番打者の働きも欠かせない。昨季後半戦に1番に定着した岡島とのコンビを充実させることは連続日本一へ大きなポイントなのだ。

 夕食でも野球談議に花を咲かせており、これには岡島も「いろんな考え方を持っててプラスになることばかり。今季も藤田さんと1、2番でやりたい」と歓迎。近年の球界では中日の「アライバ」コンビが最強を誇った。楽天の「オカフジ」コンビがそれを超えたとき、連続日本一が近づく。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月20日のニュース