ハム1位・渡辺「ハクション大魔王」パフォで沸かせた

[ 2014年1月20日 05:30 ]

一発ギャク「ハクション大魔王」を披露する日本ハム・渡辺

 日本ハムのドラフト1位・渡辺(東海大甲府)が千葉・鎌ケ谷で行われた新入団選手歓迎式典で、「ハクション大魔王」のパフォーマンスで約600人のファンを沸かせた。

 特設ステージで「高校の同級生がやっていたのをとっさに思いついた」と1970年にテレビで放映されたギャグアニメの名シーンを模写。「ハクション」とくしゃみし、一度座り込んでから両手を大きく広げて仁王立ち。「ハクション大魔王」がつぼの中から飛び出してくる姿を再現した。

 同3位・岡大海(ひろみ=明大)はテニス漫画「エースをねらえ!」の主人公、同8位・石川亮(帝京)もプロゴルファー・石川遼と読みは同じ。タレントぞろいの同期の中で、必死のアピール作戦だ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月20日のニュース