松本哲 てんびん打法再び!統一球導入で封印したが…

[ 2014年1月20日 05:30 ]

巨人・松本哲のてんびん打法

 巨人・松本哲がてんびん打法を再導入した。川崎市のジャイアンツ球場で「きょうは確認程度。トップの位置を確認するためにやった」とマシン相手に感触を確かめた。

 かつての代名詞である左右の手を離してバットを握る独特の打法。統一球の導入により「差し込まれてしまう」と11年シーズンから封印していたが、統一球が改善されたことで「練習や実戦で良ければ」と再び練習に励んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月20日のニュース