20年目・西口「故障したら意味ない」マイペース調整

[ 2014年1月20日 05:30 ]

今年初めて西武第2で自主トレを行った西口

 西武・西口が今年初めて西武第2で自主トレを行い、ブルペンの傾斜を使ったキャッチボールなどで汗を流した。

 年明けは約2週間、沖縄で自主トレを実施。本格的なブルペン投球については「キャンプに入ってから徐々にする。故障したら意味がない」と話した。昨季は登板4試合にとどまり、プロ入り初めて未勝利。それでも今季20年目を迎えるベテランは開幕に照準を合わせ、焦らず調整を続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月20日のニュース