マー君獲得 攻防ライン145億円に上昇 ヤ軍とド軍の一騎打ち!

[ 2014年1月16日 07:50 ]

楽天の田中
Photo By スポニチ

 シカゴ・サンタイムズ紙(電子版)は、関係者の情報をもとに、楽天・田中の契約の攻防ラインが6年総額で1億4000万ドル(約145億6000万円)となる見通しを伝えた。これまでの予想ラインは1億ドル(約104億円)。

 シカゴを本拠地とするカブスとホワイトソックスは、ロサンゼルスで田中との面談に参加したが、同紙はこの額がホ軍の出せる予算を超えているとしている。

 13日には移籍先として有力球団の一つと思われたエンゼルスのジェリー・ディポトGMがロサンゼルスの地元紙に「田中には会っていない。会う予定もなかった」と話し、面談に参加しなかったことが判明。カブスの他にダイヤモンドバックスやマリナーズなども獲得に熱心に動いているものの、現状ではヤンキースとドジャースの一騎打ちとの見方が強い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月16日のニュース