早大が始動 ドラフト候補の中村、通算100安打「越したい」

[ 2014年1月5日 18:24 ]

 東京六大学野球の早大が、西東京市東伏見のグラウンドで始動した。今秋ドラフト候補の中村奨吾主将(4年)は「全員で必勝祈願に行けた。優勝はお願いするものじゃなく、獲るもの。ケガしないで1年過ごせますようにとお願いした」と気持ちを新たにした。

 
 現在リーグ通算70安打を記録しており、大学No.1野手の呼び声が高い。「打撃の波があるので、いい形をずっと継続できるようにバットを振りたい」。通算100安打の大台達成も射程圏内で「右(打者)で100安打は特別。越したい思いはある」と意気込
んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月5日のニュース