山本昌 31年目のシーズンに向け気合「日本記録の更新を見て」

[ 2014年1月5日 17:47 ]

トークショーで抱負を語る中日の山本昌

 現役選手最年長の中日の山本昌が5日、名古屋市でトークショーを行い、31年目のシーズンに向け「やりたい変化球もたくさんある。1歳年をとるが、昨年以上にやれたら」と抱負を語った。

 48歳の左腕は昨季、序盤に太ももを痛め離脱。足腰に不安を感じたといい、今オフは例年より体重を5キロ落とした。契約更改の席では落合GMから50歳までの契約を保証されたが「ひとり剣が峰。今年だめなら自分の中でけじめをつけなきゃ」と甘えはない。最年長勝利のプロ野球記録については「ぜひ日本記録の更新を見てほしい」とファンに笑顔で呼び掛けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月5日のニュース