新井貴 母校で初の自主トレ「本当に絶好調。キャンプが待ち遠しい」

[ 2014年1月5日 16:35 ]

 阪神の新井貴浩内野手が5日、広島市の母校・広島工高グラウンドで自主トレーニングを公開した。精力的に体を動かし「早く野球がしたい。今年一年はつらつとやりたい」と決意を述べた。

 昨年のこの時期は右肩が万全ではなかったが、「全然痛くなくて、本当に絶好調。キャンプが待ち遠しい」と、生き生きとした表情でキャッチボールやティー打撃などをこなした。

 「原点に戻って育った場所でスタートしたい」と、プロになって初めて母校を自主トレの地に。37歳で迎える今季へ「まだまだ若いと思っている。結果を出すしかない。打点でも本塁打でも何かタイトルを取れたら」と意欲を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月5日のニュース