俊介 自主トレ公開「冷静にシーズンへの準備を進めている」

[ 2014年1月5日 15:20 ]

 米大リーグ、レッドソックスとマイナー契約を結んだプロ野球前ロッテの渡辺俊介投手が5日、横浜市内で自主トレーニングを公開し、「冷静にシーズンへの準備を進めている」と新天地での挑戦へ意気込みを示した。

 大リーグ公式球を使ったキャッチボールでは、下手投げからカーブ、シンカーなど変化球の曲がり具合を確認。メジャーキャンプには招待されず、オープン戦での登板が昇格への限られたアピールの場となるが、37歳のベテランは「自分の持っているものを出したい」と落ち着いて話した。

 レッドソックスの上原からは「何でも相談してくれ」と伝えられたといい、「心強いですね」と笑顔。今後は沖縄・石垣島などで練習を続け、2月上旬に渡米する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月5日のニュース