松井氏の巨人監督を熱望 「指揮下でプレーできるよう」

[ 2014年1月5日 05:30 ]

自らが主催する少年野球大会の表彰式で子供たちと記念写真に収まる松井秀喜氏

 元巨人、ヤンキースの松井秀喜氏(39)が4日、地元の石川県能美市で行われた「松井秀喜旗争奪学童野球大会」の表彰式に参加。優勝した富山市の倉垣ライオンズの児童から「早く監督になり戻ってきてください。僕たちは松井監督の下でプレーできるよう練習に励みます」と巨人の監督就任を熱望された。

 松井氏は「冗談だと思いますけどね」と苦笑いしたが、2月に巨人の宮崎キャンプで臨時コーチを務める。松井氏は金沢市内で行われた母校の星稜野球部OB会に出席し、特別功労賞を授与された。会には同校レスリング部OBで元教諭の馳浩衆院議員も飛び入り参加。恩師の山下智茂名誉監督は「人間的に真面目だし大丈夫」と指導者として太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月5日のニュース