ライアン小川 書道家からの金言「不諦心」忘れない

[ 2014年1月5日 05:30 ]

赤羽根海岸の砂浜をダッシュするヤクルト・小川
Photo By スポニチ

ヤクルト・小川 故郷で自主トレ

 ヤクルト・小川は昨年末に行われた成章高OB会で金言を授かった。書道家の川口清澄さんが記した「不諦心」という書を受け取り「諦めないこと。それを忘れずに今年も頑張りたい」と実家に飾ったという。

 地元への恩返しとして、中村とのバッテリーで1勝するごとに田原市の野球チームにボール6ダースを寄付することを公約に掲げており「野球をやっている子たちのためになれば」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月5日のニュース