小谷野ら早くも始動 今成は三塁挑戦「チャンス増える」

[ 2014年1月3日 15:27 ]

 日本ハムの小谷野、オリックスの八木、阪神の今成ら6選手が3日、小谷野らの母校創価大で2014年のシーズンに向かって合同で始動した。

 昨年のこの時期は右肘の手術をした直後で満足な練習はできなかったが、今年は軽快な動きで練習メニューをこなした。12年目のベテランは「与えられた役割をできるようにしたい」と、精力的に動いた。

 昨季プロ8年目で最多の88試合に出場した今成は三塁手の練習に励んだ。球団から「まもれるようにしておいて」と言われているようで、「いろいろやれれば出場のチャンスは増える」と意欲を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月3日のニュース