滋賀県が楽天・則本を表彰「県民にも元気や感動を与えた」

[ 2013年12月29日 17:59 ]

滋賀県民スポーツ大賞の「特別賞」などを贈られ、笑顔を見せる楽天の則本昂大投手。左は嘉田由紀子知事

 滋賀県は29日、日本一に輝いたプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手(23)に、県民スポーツ大賞の「特別賞」を贈った。同県多賀町出身の則本投手は同町からも「たがスポーツ大賞」を同日受賞し「賞に恥じないように来シーズンに向けて頑張る」と話した。

 県は「被災された東北の方々に勇気と希望を与えるとともに、県民にも元気や感動を与えた」と理由を説明。表彰式で嘉田由紀子知事は「県民全員が応援している。来年以降の活躍も祈りたい」と祝福し、久保久良町長も「町にとって誇りであり、子どもに夢と希望を与えた」と喜んだ。

 則本投手は、今シーズン、新人ながら開幕投手に抜てきされ活躍。パ・リーグの最優秀新人(新人王)に選ばれた。表彰式後の取材に「後輩に良い影響を与えられる先輩になりたい」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月29日のニュース