村田 「使命背負う」新生児医療支援さらに拡大へ

[ 2013年12月29日 05:30 ]

 巨人・村田が横浜時代から続ける新生児医療支援を拡大させる考えを明かした。

 未熟児だった長男が通院していた縁で08年から支援を始め、球場に延べ1000人以上の新生児集中治療室(NICU)卒業生や家族らを招待してきた。「いつかは緊迫した試合も見てもらえれば」とCSや日本シリーズでの招待も計画中。また「大きくなって、野球を始めるような子も出てきた」と卒業生を対象にした野球教室にも意欲を示した。今季も招待した試合でセ・リーグ新記録となる月間46安打目を放った。「いつまでも忘れず、この使命を背負いながらやっていく」と生涯支援し続ける考えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月29日のニュース