マイナー契約の大家が会見「毎日食らい付いていく」

[ 2013年12月25日 16:59 ]

 米大リーグのブルージェイズとマイナー契約を結んだ大家友和投手(37)が25日、富山市で記者会見し「数段レベルの高い選手を相手に、全然違う環境で自分がどこまでやれるか分からないが、毎日食らい付いていく」と意気込みを語った。

 ブルージェイズを選んだ理由を「今までのキャリアに見合った、来年1年で終わるというより、その先を見据えた条件だった」と説明。ナックル投手としての大リーグ挑戦となるが「年齢を重ねると体力的に厳しくなるが、ナックルボールは技術が向上すればいいボールが投げられるので楽しみにしている」と話した。

 2009年までメジャーでプレーし、通算51勝を挙げている大家は、今季は独立リーグのBCリーグ富山で7勝7敗だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月25日のニュース