広島、巨人から一岡を獲得 FA大竹の人的補償で

[ 2013年12月25日 16:58 ]

 広島は25日、フリーエージェント(FA)権を行使して巨人に移籍した大竹寛投手(30)の人的補償として一岡竜司投手(22)を獲得すると発表した。松田元オーナーは「切れのいい速い球を投げられる。若いし、将来性もある」と期待した。

 福岡県出身の一岡は大分・藤蔭高、沖データコンピュータ教育学院から2012年にドラフト3位で巨人入り。通算13試合に登板して勝ち負けなしで防御率4・70。

 ▼一岡の話 ジャイアンツには無名の専門学校生だった自分を取ってもらい、感謝の言葉しかありません。広島球団から選んでいただいたことを大きなチャンスと思い、来季への思いが強くなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月25日のニュース