マー君 移籍容認に喜び「興味持ってくれる球団が多いほど選択肢はある」

[ 2013年12月25日 13:22 ]

球団との会談で大リーグ移籍を容認され、笑顔で報道陣の質問に答える楽天・田中

 新ポスティング・システムによるメジャー移籍を楽天が容認したことに、田中将大投手(25)は25日、「球団には感謝の気持ちでいっぱい」と喜びの心境を語った。

 午後1時すぎ、球団社長との会談を終えて報道陣の前に姿を見せた田中は「また一歩前に進んだ。(待っている間は)不安はなかった。(楽天での)7年間はチーム、ファンに支えられてきた。そこが基盤。ここでやったことを胸にしっかり刻み込んで、これからも野球を続けていく」と決意を口にした。

 15球団前後から交渉を申し込まれる可能性があることについては「興味を持ってくれる球団がが多ければ多いほど選択肢はある」と話した。

 楽天の立花陽三社長はこの日、田中との会談後に記者会見。「残ってほしいという気持ちもある」と未練を見せながらも「日本の誇り、東北の誇りを持ってメジャーで活躍してほしい」と励ました。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月25日のニュース