レンジャーズ 秋信守7年135億円の大型契約

[ 2013年12月22日 09:24 ]

 レンジャーズは21日、レッズからフリーエージェント(FA)となった韓国出身の秋信守(チュ・シンス)外野手(31)と7年契約で合意した。米複数メディアが報じた。

 7年総額1億3000万ドル(約135億円)の大型契約で、レ軍はタイガースとのトレードでフィルダーを獲得するなど、来季はより破壊力が増した打線がダルビッシュらの投手陣を援護する。

 今オフのFA市場で目玉選手の一人だった秋は、今季レッズで154試合に出場し、打率2割8分5厘、21本塁打54打点を記録。盗塁も20個を数えた。出塁率4割2分3厘、112四球、107得点はいずれもリーグ2位で、特筆すべきものだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年12月22日のニュース