稲葉「中年太り」で“大台超え”ポテチ断ちで10キロ減量?

[ 2013年12月22日 05:30 ]

北海学園大で講演を行った日本ハム・稲葉

 少しだけきつそうにスーツを身にまとった日本ハム・稲葉が、おなか回りに手をあて打ち明けた。

 「今体重が100・4キロ。中年太りです」

 今季の公称体重は94キロ。75キロでプロ入りしたが、人知れず大台に乗っていた。11月は筋力トレーニングを重視。体づくりを行ったことも理由だが、もう一つはジャンキーな食生活にあった。

 「相変わらずスナック菓子が好き。この前、コストコで大きいポテチをカゴに入れて(店内を)回っているのが恥ずかしくて…。ペロっと食べちゃったけどね」。下戸だけに甘党。以前からスナック菓子好きを公言していたが、その愛が薄れることはない。大型会員制倉庫店のコストコは業務用など大型サイズがそろっていることで有名。カルビー株式会社のポテトチップスは通常サイズは85グラム程度だが、スーパービッグとなれば466グラム。来季42歳を迎えるとは思えない若々しい?告白だった。

 それでも心配はしていない。体重が減りやすい体質といい、「1日で2、3キロ落ちるときもある。(キャンプインまでに)10キロくらい落とす。90~93キロにしたい」。左翼だった中田が来季は三塁に転向するなどのチーム事情で、最近3年間は主に一塁を守っていた稲葉自身も来季は外野練習も行っていくだけに、走れる体にしたい。

 そのためにも「スナック菓子、封印します!!」と力強く誓ったが「ちょっと待って。量を減らします!!」。来季に20年目を迎えるベテランが、ポテトチップス断ちできるか? 

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月22日のニュース