楽天社長、マー君米移籍希望の対応「方針はまだ出ていない」

[ 2013年12月19日 22:10 ]

楽天・立花球団社長

 楽天の立花陽三球団社長は19日、仙台市内で報道陣の取材に応じ、田中将大投手の新ポスティングシステムでの米大リーグ移籍を容認するかどうかについて「システムについては厳しいというのはあるけど、方針はまだ出ていない。議論を続けていく」とコメントした。球団は今後の田中との話し合い時期を未定としている。

 田中はこの日、Kスタ宮城でキャッチボールなどを行った。日本に比べて滑りやすいとされる大リーグ公式球での練習を問われると「(移籍が)ちゃんと決まってから使います」と話した。

 田中は17日に立花社長と面談し、今オフの大リーグ移籍の希望を伝えたが、球団側は結論を持ち越した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2013年12月19日のニュース