DeNA冨田が結婚「救援で結果出したい」

[ 2013年12月19日 05:30 ]

ウエディングケーキに入刀するDeNA冨田と理奈夫人

 DeNA・冨田康祐投手(25)が、1月に結婚した理奈夫人(27)と今月1日に名古屋市内のホテルで挙式したことを明かした。

 「妻は明るいしポジティブで支えられている。手料理も全部おいしい。披露宴で頑張るぞという気持ちになった」。冨田は身長1メートル86の長身から投げ下ろす最速152キロの直球が武器。PL学園では広島・前田健と同級生で2番手投手だったが、四国アイランドリーグPlusの香川で素質が開花。11年育成ドラフト1位でDeNAに入団し、今年7月29日に支配下登録されて8月6日の巨人戦(郡山)で1軍初登板を果たした。

 理奈夫人との出会いは香川に在籍時の11年2月。地元ケーブルテレビでリポーター業務に携わっていた理奈夫人から取材を受けたのをきっかけに、交際へ発展。DeNAに入団後は横浜と香川で約1年間の遠距離恋愛を経てゴールインした。「家族のためにも救援で結果を出したい」と3年目へ気合十分だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月19日のニュース