沢村は500万円ダウン、6000万円で更改「技術がないと実感」

[ 2013年12月17日 16:07 ]

 巨人の沢村が17日、500万円減の年俸6千万円で契約を更改した。

 今季はシーズン終盤、中継ぎに回るなど5勝10敗に終わり「技術がないと実感した。技術を磨く」と復活を期す。現状で来季は先発でスタートすることが決まっている。先発枠入りへ「2月1日から全開でいけるようにしたい」とアピールを誓った。

 鈴木は代走の切り札として13盗塁を決め、2年契約の2年目となる来季は現状維持の年俸4千万円でサインした。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月17日のニュース