楽天チーム統括本部本部長 オリックス編成部長に就任

[ 2013年12月17日 05:30 ]

 オリックスは16日、楽天でチーム統括本部本部長を務めた加藤康幸氏(47)が、来年1月1日付で新入団し、球団本部副本部長兼編成部長兼国内グループ長に就任すると発表した。同職にいる長村裕之編成部長(55)が、2軍ヘッドコーチ兼チーフバッテリーコーチへと転身し、15年ぶりに現場復帰する。

 18年ぶりのV奪還に向けたテコ入れ。加藤氏は12年に入団した楽天を日本一に押し上げたフロントマンで、昨年は藤田のトレードなど補強を成功させた。かつてはダイエー(現ソフトバンク)で王監督の専属広報を務めるなど、球界を知り尽くした人物だ。

 瀬戸山球団部長は「ドラフトやウイークポイントの補強。常に優勝争いできるチームづくりのために、楽天での経験を生かしてほしい」と期待。現場に戻る長村編成部長については「今年は将来性のある高校生を4人獲った。彼らを軸にしたチームをつくるために、現場で教育してもらいたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月17日のニュース