21世紀枠候補 大島 奄美大島から甲子園への夢「いい結果が待っているかも」

[ 2013年12月14日 07:16 ]

21世紀枠候補9校

 亜熱帯の島、奄美大島に朗報が届いた。21世紀枠候補に選ばれた大島(鹿児島)の渡辺恵尋監督は「うれしい。その言葉しか見つからない」と喜びをかみしめた。

 グラウンド周辺のやぶには猛毒を持つハブが生息。船で約11時間かかる鹿児島市内への遠征は費用がかさむが、環境のハンデを乗り越え、今年は春、秋の県大会ともに4強に進出した。渡辺監督は「選ばれた自覚を持って野球に取り組めば、いい結果が待っているかも」と期待を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月14日のニュース