カノ マリナーズ入団会見 史上4位タイの大型契約

[ 2013年12月14日 05:30 ]

マリナーズ入団会見を行うカノ

 マリナーズは12日、ヤンキースからFAのロビンソン・カノ内野手(31)と正式契約を結び、入団を発表した。10年総額2億4000万ドル(約250億円)は史上4位タイとなる大型契約。

 入団会見でカノは「ワールドシリーズのトロフィーを勝ち取るために貢献したい」と抱負を述べた。同じくヤ軍からFAのジョバ・チェンバレン投手(28)はタイガースと年俸250万ドル(約2億6000万円)の1年契約で合意。レイズからFAのロベルト・ヘルナンデス投手(33)はフィリーズと1年契約で合意した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月14日のニュース