×

プレート踏み三塁偽投はボーク「スピードアップにつながる」

[ 2013年12月13日 05:30 ]

 全日本野球協会アマチュア野球規則委員会が都内で開かれ、来季からプレートを踏みながら三塁へ偽投することは禁止となった。

 麻生紘三委員長は「ボークではないかと問題になるケースが多かった。無駄な動きをやめて、スピードアップにつながる」と説明した。また、野手のグラブも投手のグラブと同様に、白色または灰色以外の色でなければならないとした。グラブに関しては1年間の猶予期間を設け、再来年から正式に実施される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年12月13日のニュース