中日 新ユニも披露、初の日本一に輝いた54年のスタイル

[ 2013年12月9日 17:07 ]

<中日入団発表>谷繁監督が見つめる隣で18番の真新しいユニホームに着替える鈴木翔
Photo By スポニチ

 中日は9日、新入団選手発表の場で来季の新ユニホームを披露した。

 初の日本一に輝いた1954年のスタイルがベース、白地に濃い紺色で筆記体のチーム名が胸に描かれているシンプルなデザインとなった。

 佐々木球団社長は、杉下をエースに西鉄を破って頂点に立った当時をイメージし「あの栄光よもう一度。復活へ人心一新、新規の転換を図る」とコンセプトを語った。

 中日のユニホーム変更は、高木前監督が就任した12年以来で、落合監督就任時の04年にも変更され、ここ3代は連続で新ユニホームが作られている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月9日のニュース