おかわり「ありがたい」4年総額20億円の大型契約

[ 2013年12月9日 12:08 ]

4年契約を結び、笑顔で報道陣の質問に答える中村

 西武の中村剛也内野手(30)が9日、埼玉県所沢市内で契約更改交渉に臨み、5000万円増の3億5000万円プラス出来高払いでサインした。

 今回、11年オフに結んだ3年契約をいったん破棄し、新たに4年契約を締結した。出来高払いを加えれば総額20億円の大型契約となった。

 昨年10月に左膝手術を受け、1軍復帰は9月6日と出遅れた。それでも26試合に出場して打率2割8厘、4本塁打、15打点で、クライマックスシリーズ出場に貢献。中村は「ここ2年、ケガしていたのに、そういう契約をしていただいてありがたいと思う。しっかり練習をして、万全な体調で春のキャンプに入っていかなければいけない」と気を引き締めていた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月9日のニュース